アパガード プレミオ【エクストラミント】を使用して歯がツルツルに

歯磨き

筆者の独り言

「アイプチで二重にしてる人、元は一重なのバレバレ」

 

 


「芸能人は歯が命」というフレーズを度々聞きますが最初に使われたのは平成初期で、高機能歯磨き粉「アパガード」のCMのキャッチコピーです。

 

芸能人ではなくても、歯のキレイ度で人の印象はかなり変わるものです。

職場の上司や恋人などの歯が真っ黄色だと、ちょっと気になりませんか。。

 

最近は不自然に真っ白なインプラント(人工的な義歯)の方が増えてますが、できれば自前の歯で白くキレイな歯になりたいですよね。

そこでホワイトニング効果が有るアパガードなんですが、一般的なホワイトニング歯磨きと違い研磨剤が入ってないので安心して長年使えます。

 

 

今回は、アパガードシリーズの中でも上位モデルの【プレミオ エクストラミント】を使ったレビューを書きました。

 

 

『アパガード エクストラミント』 下記ショップが、送料無料で最安値です。

 

アパガードの成分は、歯とほぼ同じ

よく「歯の再石灰化」というワードを聞きますが、これは歯のエナメル質から溶けたミネラルを補給して、歯を修復する一連の過程の事です。

 

歯は基になる【象牙質】と、それをコーティングしてる【エナメル質】で構成されてて、どちらも主成分は【ハイドロキシアパタイト】という物質で出来てます。

ハイドロキシアパタイトの含有率は、象牙質が70%でエナメル質は97%です。

 

薬用歯磨きアパガードの主成分は、歯と同じ成分『薬用ハイドロキシアパタイト』なので、磨けば磨くほど歯の表面が『薬用ハイドロキシアパタイト』で修復されていき、白くてツルツルな歯になっていきます。

 

アパタイトはナノレベルの微粒子なので、顕微鏡レベルで見るとザラザラな歯の表面でも隅々まで入り込み、栄養成分が浸透していきます。

 

健康なエナメル質は半透明なので、この部分を綺麗にする事で歯のホワイトニング効果に直結します。

歯を白くしたければ難しい事は考えずに、とにかくアパガードで歯を磨きましょう。

 



 

アパガード プレミオ「エクストラミント」の味・使用感

ちょっと高いので中々手が出なかった「エクストラミント」ですが、地元ドラッグストアのポイントが貯まってたので購入しました。

エクストラミントは標準タイプの1.5倍くらいで、約1500円(内容量100g)しました。

けっこう高い!

 

アパガード プレミオ エクストラミント

 

・味

『ミント』を謳ってるので高級感漂う特別なミント味を期待してましたが、標準モデルのMプラスやスモーキンとほぼ同じ味です。

メチャクチャ微かにミントの味がします。

プレミアムな味を期待してたので、ちょっとガッカリ・・・

 

 

・使用感

こちらも標準モデルと劇的な差があるワケでもなく、泡立ちなど含めて至って普通でした。

磨いた後のサッパリ感も普通です。

 

 

最上位モデル アパガードロイヤル

以前アパガードの最上位モデルの【アパガード ロイヤル】という通販専用の物を買った事があります。

ハイドロキシアパタイトの量が通常の2倍だそうですが、自分的にはあまり実感が有りませんでした。

おそらく単純計算で歯に2倍効くという事でもなく、実際は30~40%増しくらいの効果がある様に思います。

なお、味はMプラスやスモーキンと一緒です。

 

標準モデルとの違いが感じ取れないので、これら高級品は敢えて買わなくても良さそうです。

リーズナブルな「Mプラス」をケチらず使えば、同等の効果が得られそうな気がします。

 

 

最上位モデルの【☆アパガード ロイヤル☆】
お値段高いですが、こちらのショップが最安値です。

 

アパガードを使って3日で、明らかに歯がツルツルになってきた!

私がアパガードを強く勧める理由として

使い始めてから『3日くらいで効果が出てくる』点があります。

効果が出るタイミングに個人差は有っても、おそらく誰でも効果が出ます。

 

というのは「薬用ハイドロキシアパタイト」という歯と同じ成分で歯を磨いてるので、普通に使ってれば3日ほどで歯のツルツル感に気付くハズです。

これは明らかに舌触りが変わってくるので、絶対分かります。

なんというか「歯の輪郭がハッキリ感じ取れる」という表現がピッタリです。

 

歯の再石灰化が進んだ結果なので、顕微鏡で歯を見れば実際にちゃんと再石灰化がされてると思います。

 

他社のホワイトニング歯磨きは、研磨剤で物理的に着色汚れを削って落としますが、アパガードは歯の栄養成分で修復して歯本来の白さを取り戻すというコンセプトなので、ここが大きな違いです。

 

過去に使った歯磨き粉で歯がツルツルになった銘柄は、アパガードだけだと記憶してます。



 

アパガードのCMを昔ほど見なくなった理由

平成初期にタレントの東幹久さんが「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズでCMしてたのを覚えてますが、当時はこのCMがよく流れてました。

1996年の流行語大賞に「芸能人は歯が命」が選ばれたほど、世間に浸透してました。

 

あの頃は今ほどアパガードの知名度が高くなかったのでCMをする必要がありましたが、現在では勝手に売れるのでCMをする必要が無いという結論です。

 

2018年だったと思いますが、テレビ番組でアパガードの製造会社の外人女性社長がそう言ってました。

「商品の質が良いので、多少高くても売れる」との事です。

 

さすがアパガード☆

デフレでモノが売れない現代でも、良い物を作れば売れます。

 

高機能とはいえ普通クラスの歯磨き粉の4~5倍もする値段は単純に高いので、消費者としては広告費が削減された分を商品価格に反映してほしいものです。

 



 

アパガード最安の【Mプラス】でも、充分効果がある

本記事では上位モデルの【プレミオ エクストラミント】を紹介しましたが、入門モデルの【アパガード Mプラス】でも充分効果があります。

 

Mプラスは販売価格が安いだけではなく内容量が125g有るので、他シリーズの100gより25%も多く入ってます。

地味に嬉しい点です。

 

「安いから効果はそれなりなのか?」と思うのは早合点で、他のシリーズとほぼ変わらない効果があります。

Mプラスを初めて使った頃を覚えてますが、3~4日で歯がツルツルになりました。

あの時は「アパガード、凄ぇな!!」と感じました。

 

いちばん安くても品質がしっかりしてるので、私はむしろMプラスがお勧めです。

 

まだアパガードを使った事が無い方は、ちょっと高いけど1度でいいから使ってみてください。

絶対、歯がキレイになってツルツルしますよー☆

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

こちらは標準タイプのアパガードです。

エクストラミントに比べれば廉価ですが、充分効果的です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました