副業でネットアンケートは儲からない。確実に稼げるけど時間効率悪い

副業

筆者の独り言

「会話の節々に『何て言ったと思う?』って訊いてくる奴うざい。 そんなの分かるワケない。」

 

 


最も簡単な副業として【ネットアンケート】というモノが挙げられると思います。

ネットさえ繋がる環境なら、誰でも気が向いた時にサクッと稼げます。

 

とはいえ誰でも出来る事なだけに、正直ほとんどお金にならないのが実情です。

どうお金にならないかは後の項に詳しく書きましたので、目を通してくださいませ。

 

私は一定期間これをやった経験があるので、今回はネットアンケートの実際を書きました。



副業入門 ネットアンケートサイト「マクロミル」で始める

2018年の副業解禁から、ちらほら「副業」というワードを耳にする機会が増えました。

たまに副業関連の番組を見て、様々なビジネスモデルに気付かされます。

 

私がネットアンケートを知ったのは、世の中に存在する色んな副業を紹介するテレビ番組でした。

その時の印象は「そんな簡単な事でお金になるのか。じゃあオレもやってみよう」という感覚でした。

 

アンケートは特別な知識も何も必要無いので、誰でも参加できます。

単純に自分の経験や趣味嗜好に沿ってクリックしてくだけです。

 

「〇〇を過去何ヵ月以内に購入した事があるか?」

「〇〇と〇〇なら、どちらに興味があるか?」

 

分からない質問だったら【分からない】を選べば良いだけの話です。

 

早速「マクロミル」というネットアンケートサイトに登録して、アンケートに答えまくろうと意気込んでました。

 

アンケートサイトは沢山ありますが、検索上位に来てた事と東証一部に上場してるので、マクロミルに決めました。

特にこだわりは無いけど、こちらのサイトに登録しました。



ネットアンケートは単価が安過ぎて、時間効率が悪い

ネットアンケートはポイント制で、マクロミルは1ポイント=1円です。

各種アンケート内の質問数が多い程、ポイント単価が高くなります。

実際にやってみたらほとんどのモノが5ポイント以下なので、思ったほど稼げません。

 

たまに50ポイントくらい貰えるモノがあったり、ごく稀に100ポイント近く貰えるモノがあります。

ポイントが高くても質問の内容は簡単ですが、これらは数十問の質問に回答する必要があるので、けっこう面倒です。

同じ様な質問が連続する事があるので飽きてきます。

しかし、5ポイント以下の通常案件の数十件分に相当するので、頑張って答えます。

 

ネットアンケートはポイントとして確実に受け取れますが、やはり単価が安過ぎです。

小学生や中学生なら嬉しい小遣いになりますが、社会人にとっては貰ってもあまり意味の無い額です。

仮に1時間分のアンケートが有ったとして、それを全部回答しても時給に換算したらせいぜい300円くらいにしかならないと思います。

「ラクだけど時給300円では、ちょっと・・」って感じですよね。

 

意外と回答するのに時間が掛かるので、電車やバスの移動時にアンケートに答えても良さそうですが、お金にならないので寝てた方が良いですね。

目先の10円20円より、身体を休ませましょう。



ネットアンケートに回答出来る1日あたりの量は多くない

簡単に小銭を稼げるツールですが、ネットアンケートは無限に用意されてるワケではありません。

朝から晩までアンケート作業出来れば在宅で出来る簡単な仕事になりますが、そこまでの回数分は無いです。

 

毎日アンケートの依頼は来ますが、1日で大体10件ほどです。

高額案件(と言っても30円くらい)が有れば良いですが、ほとんどのモノが2~3円くらいのプチアンケートです。

ポイントが貯まるスピードはゆっくりですが、根気のある方は貯め続けましょう。

 

 

マクロミルではこの様な感じで毎日送られてきます。

メーカー各社が新商品を開発するにあたって、データ収集の為に一般の方の意見を知る為に依頼してる案件が多いです。

 

・どのキャッチフレーズが印象に残るか?

・どのパッケージが買いたくなるか?

・どの味が好きか?

・どれくらいの頻度で買うか?

などの質問が多かったです。

 

ジュースやチョコレート菓子の案件が割と多かったです。

メーカーはこうやって秘密裏に統計的なデータを取って、新商品の開発に役立ててるんだなと思いました。

 

アンケートに回答するには年齢・性別・職業・家族の職業を最初に入力する必要があります。

案件によっては年収・世帯年収・金融資産・借金の有無など、かなりデリケートな部分も訊かれます。

まあ実際にウラを取って確認される事は無いですが、答えられる範囲で開示しましょう。

答えたくないなら【答えたくない】をクリックでOKです。



現金に替えるには、途方もないポイントが必要

なかなかポイントが貯まらないネットアンケートですが、ある程度貯まれば銀行口座に入金してもらい、現金化する事が可能です。

 

マクロミルでは500ポイント毎に交換可能です。

端数は交換できないので仮に【513ポイント】を貯めたとすると、500ポイントを交換して残りの【13ポイント】から再スタートです。

この13ポイントも合わせて現金化したいところですが、それが出来ない仕様になってます。

再スタート地点の13ポイントから500ポイントに達するまでは、とても時間が掛かります。

 

ちなみに私は1500ポイントまで増やして、キッチリ1500円入金してもらいました。

というのも500ポイント貯まった時に高額案件で500をオーバーしてしまい端数が勿体なかったので、その後も引き続きアンケートに参加しました。

 

1000ポイント貯まった時はオーバー分はほとんど有りませんでしたが、そのまま何となく続けました。

その頃は日課になってたので、面倒なアンケートでも回答するのが当たり前になってたのです。

結果1500ポイントまで貯まりましたが、メチャクチャ時間が掛かりました。

 

累計で5~6時間くらい掛かったハズで、時給にしたら300円未満です

いやー、割りに合わない 笑

 

1500ポイント貯まった時は1ポイントもオーバーしなかったので、この先アンケートやっても時間の無駄だし、これを機に止めようという事で終了しました。




結論 ネットアンケートは時間の無駄

ネットアンケートは時間効率が非常に悪い収入です。

まだ学生で普段バイトもしてない方や、年金生活で暇な時間が多いシニアの方がやるにはオススメですが、社会人の方がやる程の事ではないです。

 

ネットアンケートは自分の時間を安く切り売りするだけなので、「副業」として考えると稼ぎの内に入りません。

マクロミル以外のネットアンケートサイトに複数登録して掛け持ちでやるのも良いですが、いくらやっても時給300円程度ですから、アルバイト代にもなりませんね・・

 

 

小銭は稼げますが、違う事に時間を使った方が良さそうです。

本を読んだり、家事をやったり、息抜きで休憩する等。

ネットサーフィンするのも良いですね。

今まで知らなかった事に気付く事がけっこうあるし、お得な情報を仕入れられるかもしれません。

 

意外に時間が掛かる作業として、メルカリやヤフオクの出品作業をするのも有効な時間の使い方です。

一品ごとに写真を撮ってサイズを測って説明文を書いたりするのは、けっこう面倒です。

私は普段「いつか出品作業しよう」と思ってても、実際の出品作業に至ってません。

 

時間の使い方は人それぞれですが、時間を有効に使って時間対効果の高い事にコミットしましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました