『うまい棒』を全種類食べ比べて好きな味をランキング 10円の小さな幸せ

グルメ

筆者の独り言

「バス運転手同士がすれ違う時の相互挨拶、回数が多すぎて正直面倒くさそう」

 

 


『うまい棒』の個人的うまい味ランキングを作成しました。

 

 

国民的駄菓子のうまい棒は1979年から販売されてますが、定番以外でも変わり種の味もリリースされてます。

この度全種類を完食して、好きな味ランキングを付けました。

 

17種類すべてに味の解説を加えましたが、中には取り扱ってる店舗が少ない珍しい味もありますよ。

 

それではランキングに入ります。



 

1~5位(ご飯のおかずになるレベル!) なっとう、チキンカレー、サラミ、エビマヨネーズ、たこ焼

このクラスはとても美味しかったです。

どれもレベルが高く、割と僅差でのランキングになりました。

日本的な味が多いですが、外国人の方にも気に入って頂けるかと思います。

 

 

1位 なっとう味

一見変わり種のフレーバーですが、これはうまい!

からしを付けたら、もっと美味しくなりそうです。

 

納豆の風味がリアルで、納豆嫌いの人はここからチャレンジして頂きたいです。

食べ終わると本当に唇が少しネバネバして、ナットウキナーゼ感がリアルにあります。

 

 

2位 チキンカレー味

1位にするか迷った程の美味しさでした。

チキンのダシが効いてる上等なカレーの味です。

チープな感じはしません。

 

他のカレー味のスナック菓子と比較しても、おそらく上位に位置する風味で料理にも使えます。

 

 

3位 サラミ味

お酒を飲む人には、良いツマミになります。

塩気と燻製の香ばしさが絶妙で、さすが1979年の最初から発売されてるド定番フレーバーです。

 

これを食べた後の唇をペロッとすると、またうまい。

良い子は、大人になってから食べた方が美味しく感じると思います。

 

 

4位 エビマヨネーズ味

子供が喜びそうなエビマヨは、大人が食べてもうまいです。

海老のエキスと、マヨネーズのコラボレーションは鉄板。

 

エビフライ タルタルソース味があれば尚良しでした。

 

 

5位 たこ焼味

甘酸っぱいお好みソースの香りが食欲をそそります。

たこ焼味は昔から好きで、他のうまい棒とは違うパキパキした食感もGOOD。

 

歯に青ノリが付きそうな、リアルたこ焼感の有る味です。

 



 

6~10位(味の再現度が高い) コンポタ、牛タン塩、めんたい、とんかつソース、テリヤキバーガー

惜しくもベスト5に入りませんでしたが、かなりうまいです。

人によっては、この中にいちばん好きな種類があると思います。

 

6位 コーンポタージュ味

これはうまいです!

まんまコンポタの味がして、とうもろこしの甘い味がします。

 

グラタンやドリアを作る時に、細かく砕いてトッピングしてからオーブンで焼くと、チーズとの相性バッチリで美味しいです。

もっと上位にしたい味ですが、ベスト5が強かったので6位に落ち着きました。

 

 

7位 牛タン塩味

牛肉の風味と良い塩梅の塩加減で、焼肉とビーフジャーキーの中間みたいな味です。

これの焼肉カルビ味が出れば、もっと売れると思います。

 

ほんの少しの焼肉気分を、たった10円で味わえてコスパ良いです。

けっこう美味しいです。

 

 

8位 めんたい味

昔より辛さがマイルドになった気がしますが、安定したうまさです。

うまい棒を何本か買う時は、辛い味も食べたいので必ず選ぶスタメン棒です。

 

いかにも辛そうなオレンジ色をした棒の色も食欲をそそります。

量を食べたい時は、『うまい輪』を買いましょう。

 

 

9位 とんかつソース味

甘酸っぱくて香りが良いです。

以前と比べると、やや味が薄くなったような気がします。

もう少し濃厚なソースの味がすると、美味しいと思います。

 

尚、ソースの味がするのであって、とんかつの味がする訳ではありません。

 

 

10位 テリヤキバーガー味

どちらかというと若者に支持されそうな種類です。

テリヤキバーガーの味の再現度は、今一つな気がします。

 

ハンバーガーの味とは離れてる気がするけど、普通に美味しいです。

 



 

11~15位(これを買うセンスに草) シナモンアップルパイ、やさいサラダ、チーズ、レモン、チョコ

このあたりからクセが強いものが出てきます。

同じ値段なので、違う味を選択したいところです。

 

 

11位 シナモンアップルパイ味

これは甘いです。 とてつもなく甘い!

糖分量の違いは明らかで、うまい棒シリーズでは最も甘いハズです。

シナモンとアップルパイの味が確かにして、再現度は高いです。

 

苦いブラックコーヒーを飲みながら食べたいです。

食べた後は、歯を磨きましょう。

 

 

12位 やさいサラダ味

味が薄いです。

他が濃いだけに、薄さが際立ちます。

 

1980年から発売されてる古株ですが、ちょっと物足りない様に感じます。

野菜サラダというより、ドレッシングの味に近いです。

 

 

13位 チーズ味

定番として人気がありますが、個人的にはさほど・・

世の中に出回る『チーズ味の食べ物』は好きですが、うまい棒のチーズ味はクセが強いかもしれません。

チーズが嫌いなおじさん層は、絶対「まずいっ!」と言いそうです。

 

食べた後比較的、歯に付着しやすいのも気になります。

これって、カールのチーズ味に似てますよね。

 

 

14位 レモン味

けっこう甘くて、レモン味のクッキーやレモンパイの味がします。

レモン特有の酸っぱさはあまり無く、甘さが目立ちます。

 

他のお菓子で似通った味のものが多いので、懐かしさを感じる味です。

この味を初めて食べましたが、目新しさは感じませんでした。

レモン味を名乗るなら、酸っぱい仕上がりにして欲しかったです。

 

 

15位 チョコレート

通常のうまい棒よりミニサイズです。

 

プレーン味のうまい棒をチョコでコーティングしたもので、中が空洞なのでエアロチョコみたいな食感があります。

しかし安い味のチョコは、ただ甘いだけであまり美味くないです・・

 



 

16~17位(もはや『まずい棒』 罰ゲームレベル) やきとり、シュガーラスク

ランキングで2種類が残りましたが、はっきり言ってどちらもマズいです。

これを食べてしまったら、口直しに違う味を食べたくなると思います。

 

 

16位 やきとり味

フレーバーの種類的には美味しくなるハズの焼き鳥味ですが・・

マズいです。。

甘ダレの甘さを強調した変な味がします。

上等な料理にハチミツをぶちまけるかごとき味で、絶妙な気持ち悪さです。

 

バス酔いした小学生が遠足のおやつで食べたら、ゲロ袋のお世話になるかもしれません。

 

焼き鳥本来の香ばしさを引き出した方が良い仕上がりになると思います。

 

 

17位(最下位) シュガーラスク味

ダントツ最下位のシュガーラスク味。

これは、ただただ甘いだけでマズいです。

11位のシナモンアップルパイ味に次ぐ甘さで、角砂糖に換算したら驚きの結果になりそうです。

 

小学校の時に、家庭科の調理実習で作った自作の飴を思い出す味です。

よく分からない適当なレシピで砂糖を多めにして出来上がった茶色い飴は、なんだか変な味がしたのを覚えてます。

シュガーラスク味は、その時の飴の味に似てます。

要はマズいのです。

 

この味を好んで買う人は、自分の味覚を疑った方が良いです。

逆に言うと、シュガーラスク味が味覚テスターにもなります。

 

 

うまい棒を総論すると、やはり甘い系の味は合わないと思います。

〇〇定食みたいな肉やエビなど、ご飯と相性が良いものが美味しい仕上がりになってます。

 



 

番外編 『うまい棒』で新発売してほしい味

うまい棒で、こんな味があったらいいなと思うものを挙げました。

定番化してる商品以外は割とフレキシブルに新たな味が出るので、もしかしたら本当に商品化されるかもしれません。。

 

 

1 お好み焼き味

ありそうで無かったお好み焼き味は、絶対うまいと思います。

現にお好み焼き味のスナック菓子は既出ですが、「たこやき味」と「とんかつソース味」を混ぜた様な味で、とても美味しいです。

これは普通に商品化する日が来ると思います。

 

 

2 カップラーメン味

身体に悪そうですが、その分うまいと思います。

カップヌードルの日清とコラボして商品化すれば、バズるはずです。

醤油・シーフード・カレーの3種類それぞれが出る事を望んでます。

 

 

3 すき焼き味

今まで商品化されなかったのが不思議なくらいに感じてます。

牛タン塩味があっても、すき焼き味は過去にもありません。

 

牛肉のエキスと、ネギや白滝・豆腐・生卵の味を忠実に再現した商品が出れば、絶対ヒットすると思います。

 

 

以上、うまい棒のランキングと新味の提案について書きました。

記事を書く前の、食べる作業が楽しかったです。

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました