ブログ100記事達成! PV数が増えて、収益化がぼんやり見えてくる

ブログ

筆者の独り言

「そんなに逆でもないのに『逆に』を多用するヤツうざい」

 

 


私は2019年4月25日に、無料ブログからワードプレスに引っ越しました。

5ヵ月余り経過した10月4日に、最初の目標だった『ブログ100記事』を達成出来ました。

 

けっこう長かったけど、次は200記事投稿するのが目標です。

 

ブログを書くのは時間の掛かる作業ですが、自分的にはけっこう楽しく書いて来れました。

PV数が少しでも増えれば、書いた物が世に出てる事が実感出来て嬉しいし、たまに来る読者様のメッセージが励みになります。

 

一念発起で始めたブログですが、やはり始めて良かったと思ってます。

 

今回は100記事書いて分かった事やPV数の伸びなどについて書きましたので、お読みくださいませ。



ブログ100記事は通過点 収益化を目指す

この記事でやっとブログ100記事に到達しました。

1ヵ月に約20記事書いてるペースです。

 

記事外注など使わず全部自分の手作業で夜な夜な書いてるので更新回数に限界は有りますが、この先ブログの規模が大きくなっても100%自分だけのオリジナルで書こうと思ってます。

 

 

以前ツイッターで、大ベテランのブロガーの方が下記の内容をツイートしてました。

 

「1万人居れば、ブログを始めるのは1000人。50記事書くのは100人。100記事書くのは10人

というモノで「実際そうなんだろうな~」と感じて、自分の中ではかなり印象に残ってました。

 

このツイートで言えば、私はめでたく上位0.1%になれたワケです。

100記事書けた事は嬉しいですが、ただの通過点に過ぎません。

 

ブログはすぐには稼げない性質なので、ほとんどの初心者ブロガーは100記事書く前に脱落します。

 

例えるならギアがとても重い競輪用の自転車と同じで、最初はギアが重過ぎてスピードが出ませんが、ペダルを漕ぎ続ければトップスピードに到達します。

初代マリオカートで加速が遅いドンキーJr・クッパと同じです。

 

ちゃんと収益化できるようになるまで大変ですが、しばらくマネーにならない事は織り込み済みなので、トップスピード目指して今日もせっせと書いてます。



ブログの書き方は、自分の型が出来てくる

100記事も書くようになれば、否が応でも自分の型が出来てきます。

見出しや文章の構成など、ある程度やり方が決まってきます。

 

私は変わり種としてブログ冒頭に人気ユーチューバー『ラファエル』さんの一言挨拶を踏襲してます

あれは思わず笑っちゃう面白さがありますよね 笑

※ブログ冒頭挨拶の内容は全部自分で考えたオリジナルなので、ラファエルさんのパクりではありません。

 

元々けっこう前からYOUTUBEでラファエルさんの動画をよく見てて「これはブログでも使えそうだな」と思ったので、2019年8月頃から毎記事一言挨拶を書いてます。

 

 

そして記事本文は小テーマとして見出しを何個か用意して、それについて思った事・感じてる事・有益な事を書いてアウトプットするという作業をしてます。

 

作り方のスタイルは出来てきましたが、作業時間は短縮できてません。

現状では3000文字程度のブログに4~5時間ほども掛かってます。

 

現在の型が出来る前のブログ初心者の頃は垢抜けてないので、過去の記事を今見るとけっこう完成度が低いです 笑

見出しの数が少なかったり写真や文字の装飾が不充分な記事が多いですが、リライトして全部直すには膨大な時間がかかりそうです。

 

ブログは1~100記事目より101~200記事目の方が書く事に慣れてる分だけ、文章構成・装飾・表現など全てにおいて洗練されます。

200記事到達した時、100記事目の本記事を見て自分がどう思うか今から楽しみです。



100記事書くと、読まれる記事と読まれない記事で分かれる

『Googleアナリティクス』というアクセス解析システムをブログと紐付けると、各記事のPV数が分かる様になります。

PV数とはページビュー数の事で、何回見られたかの数です。

同じ人が複数回見ても加算されます。

 

このシステムによって、どんな記事が世の中にウケてるのか知る事が出来ます。

 

 

私の場合は、やはり株トレード関連の記事がよく読まれてます。

「銘柄名+空売り・暴落」などで検索するとけっこう上位表示される様になってきてるので、そこからの検索流入が増えてきてます。

 

ブログ開設当初はSEOが弱く上位表示が難しかったけど、100記事書いた現在では明らかに上位表示される記事が多くなりました。

よって書けば書くほどドメインパワーが付いて上位表示されやすくなり、加速度的にブログが成長してくのです。

 

検索されそうなキーワードを入力して、自分のブログが上位表示されると嬉しいです。

何十万件もあるウェブページを出し抜いて、自分が作ったモノが上位表示されるのは不思議な感覚です。

 

読まれる記事と読まれない記事の差は何となく予想できてましたが驚いたのは『アドセンス関連の記事』は意外と読まれません。

 

私はアドセンス審査に合格した事やアドセンス自動広告の事など、ブロガーにとってお役に立てそうな情報を書きましたが、需要が無いのかPV数はほとんど止まったままです。

他の記事は普通にPV数が増えてますがアドセンス関連の記事だけは伸びない事から、世の中にアドセンスのブログを書いてる方は意外と少ないのかも知れません。

 

100記事書くとブログ内のデータがそこそこ集まり、どのジャンルを書くと読まれるかある程度予想できる様になります。



毎日更新出来なくても、マイペースで書き続ける

ブログを始めた当初は「毎日更新するぞー!」と息巻いてましたが、これは私には難題です。

どんどん書いて、早く記事数を増やしたいと思ってましたが、いざやってみると毎日更新する難しさがよく分かります。

マナブさんというブログ界の若き重鎮は、2年以上毎日更新してて驚異的な継続力です。

 

私はフリーランスなので時間はそれなりに作れますが、作業時間が長くかかってしまうのでその日のうちに仕上げる事が出来ない日が多いです。

タイピングの早さに自信は有りますが、文章を考える時間が長いかもしれません。

 

とはいえ誰かと更新頻度を競争してるワケでもないので、地道にマイペースで書きます。

毎日更新をマイルールにしてしまうと、寝るまでにどうしても1記事仕上げないとダメなので中途半端な記事を妥協して投稿するデメリットがあります。

 

筋トレと同じで、毎日やるのをルールにしてしまうとしんどいですよね。

ブログ以外のどんな事でも長く続ける為には、自然に続けられるペースで臨む事が良いかもしれません。




ブログ記事数が増えて、PV数も比例して増えた

ブログを書いてる人が最も気にする数字がPV数です。

自分が書いた物を誰かが読んでくれるという事を数字で知ると、とても嬉しい気持ちになります。

 

ブログ媒体にもよりますが、一般的にワードプレスだと初期の頃はほとんどPV数が増えません。

 

最初は私もそうでしたが、本当に誰も読んでくれないただの独り言ブログでした 笑

偶然誰かが読んで、PV数が「1」になっただけでも喜んだものです。

 

 

50記事書くまでは思ったほどPV数が伸びなかった記憶があります。

 

「1日のPV数100なんて、いつ行くんだろうか・・」と気が遠くなる事の様に思ってましたが、100記事書いた今では普通にPV数100は行きます。

ですからブログを始めて日が浅い方でPV数が伸び悩んでる方は、誰でも到達できるので安心してください。

 

私の現段階ではPV数1000は到底ムリですが、続ければ必ず到達できると思ってます。

「継続は力なり」ということわざ通り、ブログは続ければ続けるほど巨大な存在になります。

 

次の目標「200記事」に到達した時、どれほどの数字になってるか楽しみです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブロガーの方は、お互い頑張りましょう!

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました