あおり運転の原因と対策 相手はDQNなので善良な市民とは感覚が違う

生活

筆者の独り言

「若い鳶職、大体ヤンキー」

 

 


近年、悪質な煽り運転が事件化して、大きな社会問題になってます。

2017年の東名高速道路での煽り運転が原因の死亡事故から、注目される様になりました。

 

2019年夏に起きた新たな事件は、ドライブレコーダーで録画された衝撃映像がニュース番組で大々的に放送されて、世間の注目を集めてます。

 

試乗車のBMWでイキって高速道路上で何発も殴った男を見て「世の中にはこんな輩が居るのか!」と驚きました。

 

ただの煽り運転が最悪命を脅かす事になり得るので、煽り運転をする側のキ〇〇イドライバーとは関わらない様にしましょう。



 

煽り運転をする側の心理

ニュース動画に出てくる様な、思いっ切り進路妨害をするケースは生で見た事有りませんが、車間距離をやたら詰めるのは運転してれば度々目にするし、自分もされた事があります。

 

まともな人間なら、煽り運転と名の付く行為はしません。

しても無意味だし、急加速などで燃費が悪くなるだけです。

 

それでも煽り運転をしてしまう人間は、感覚が一般人とかけ離れてます。

 

・ビビられたい

・優位に立ちたい

・自己顕示欲

・いじめられてた過去を、イキって払拭したい

 

煽り運転をしてしまう人の心理は、上に挙げたどれか(又は全部)に当てはまるかと思います。

 

若い学生の頃などは冴えなくて目立たない子だったけど、年齢的に大人になって「あの頃の自分とは違う自分をアピールしたい」

こんな心理状況ではないでしょうか。

 

昔も今もこれと言って取り得が無く、惰性で生きてる中で「煽り運転」という唯一自分が優位に立てる居場所を見つけたみたいな感じに見えます。

 

あと、いじめられた過去を持つ人間が仕返しとばかりに全く関係ない一般ドライバーを煽るのは、統計的に多そうな気がします。

実際、2017年に逮捕された石橋和歩容疑者が該当してて、いじめられっ子だった弱い自分を掻き消す為に煽り運転のターゲットを常に探してたそうです。

 



 

DQNのメッキが剥がれれば、ただのおっさん

ちなみに【DQN】とはネットスラングで「民度の低い、非常識で粗野な人間」という意味合いを持つ侮蔑語です。

「ドキュン」と発音します。

 

2019年夏に後続車の人を殴って逮捕された宮崎文夫容疑者が良い例で、事件の一部始終であれだけ威勢が良かった宮崎容疑者でも、護送中などの時はただのハゲたおっさんに過ぎません。

 

同乗してたガラケー女こと喜本美津子容疑者も同じく、事件映像では一見強そうなキャラに見えましたが、逮捕されたノーメイクの状態では薄毛で田舎臭い顔立ちのただのおばさんでした。

 

煽り運転をしてる時は強そうに見える彼等ですが、中の人はただのおっさん・おばさんです。

 



 

煽り運転しそうなクルマの車種・外観

これは何となくイメージがつきますね。

 

年式が古い、中古のVIP仕様のセルシオ・マジェスタ

セルシオは生産中止になってますが、DQN層にとても人気があるクルマです。

いかつい見た目をより強調できるドレスアップが好まれます。

タイヤをハの字にしてるイタいクルマを地方では見かけます。

 

 

ド車高短のアルファード系ワンボックスカー

「ちり取りなの?」って思うくらい車高が低いワンボックスカーをたまに見かけますが、車検の時だけはノーマルにしてるのでしょうか。

稀にリアガラスに「湘南乃風」というカッティングシートが貼ってあるワンボックスを見ます。

 

ワンボックスといえば、ジャンプの「BOY」というマンガでシュウ(スキンヘッドに雷のタトゥー、スケーター)一味が乗ってたのが印象深く、悪者が乗ってそうなイメージが個人的に根強いです。

 

 

排気音をうるさくしてる軽(軽トラ含む)の改造車

わざわざお金を掛けて、社外マフラーで排気音をうるさくしてる軽自動車を見かけます。

あと内装でLEDの青い光を使ってるクルマも、煽る確率が高いです。

元が軽なだけに迫力は欠けますが、財布に優しく近年の若いヤンキーに好まれます。

 

 

いかにも速そうなMT国産スポーツカー

ランエボ、インプレッサ、シビックなどの自分でギアを操作するMTのスポーツカーは、よく煽ります。

この手のクルマの持ち主は、やたら太いマフラーに改造してる事が多く、排気音が非常にうるさいです。

独特なセンスで車体を派手な外観にしてる傾向がありますが、凡人にはどこが良いのか分かりません。

 

 

これらの車種は偏見かもしれませんが、煽る率が高い様な気がします。

見た感じヤンキーっぽいクルマを見てると、案の定煽り気味に運転する傾向があります。

 



 

煽り運転された時の対策

ドライブレコーダー搭載車なら証拠が残りますが、搭載してないなら加害者のクルマの車種・ナンバーをメモしておきましょう。

クルマの中に紙とペンが無ければ、備忘録として誰かとのLINEトーク画面にメモを残しておきます。

 

出来たらスマホで写真を撮りたいトコですが、相手が更に逆上しそうなので避けた方が無難です。

 

煽り運転の被害に遭い、最悪クルマを強制的に停車させられたら「警察に電話するフリ」を見せると効果的です。

 

えらいもんで、煽り運転してる人間でも一応「煽り運転はいけない事」だという認識は持ってるので、警察が来たらマズいという事も分かってます。

 

先の宮崎&喜本両容疑者の件を鑑みて、クルマの窓は開けない方が良いです。

もし殴られたら、正当防衛で返り討ちにしてやりましょう。

 

ホントに110番するのも良いですが、警察に電話してる風に見せれば頭に血が上ってる加害者もさすがに立ち去る事と思います。

 

完全に自動運転化されるのはずっと先の未来なので、まだまだ人間がハンドルを握らなければなりません。

それまでは煽り運転行為に注意する必要があります。

変な事件に巻き込まれない様に、楽しいカーライフを送りましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました