株の掲示板は見ない方がいい。売買判断に影響するので、チャートだけを見るべし。

株の掲示板は「ヤフーファイナンス」がメジャー

株の情報ソースの一つに「株の掲示板」というモノがありますが、トレーダーの方なら一度は見た事ありますよね。

 

私が知ってる限り、最も有名で影響力があるのは【ヤフーファイナンスの掲示板】です。

 

【みんかぶ】など色々な掲示板サイトがありますが、「株の掲示板といえばヤフーファイナンス」というくらい圧倒的に群を抜いてます。

 

誰でも自由な表現で書き込みできるので、様々な噂や憶測・独自の相場観に満ちた意見がはびこってて、同じ銘柄で同じタイミングなのにポジティブに書く人も居ればネガティブに書く人も居ます。

 

昔の2chの書き込みと雰囲気が似てて、けっこう面白いのは面白いです。

 



 

自分のポジションに反した書き込みは、売買判断に影響する

株価は大衆心理によって形成されてく側面も有りますから、他者が対象の個別銘柄をどう捉えてるかは気になる所です。

 

仮にキーエンスを売りポジションで持ってたとして、掲示板の書き込みに「売り豚は焼かれない様に逃げとけ」とか「株価5万まで、普通に有り得るわ w 」みたいなのが書いてあったら、ちょっとイヤですよね。

 

こういう「自分にとって好ましくない書き込み」を、一切気にしない鉄の心を持つ様になれば良いのですが、初心者は過激な書き込みに振り回される傾向があります。

 

かくいう私も、株を始めてから数年くらいは掲示板の印象操作に踊らされてました。

 

しょっちゅう掲示板のコメントを見ては、初心者の頃だったので掲示板に書き込みする人達が全員株のプロみたいに見えて、「株のプロの人達が言ってる事なら、そうなのか・・」という風に気持ちを丸め込まれる時がありました。

 

実際、これによって本当に損切りした経験はけっこうあります。

 

一種のマインドコントロール状態になって、危機から逃れようという精神状態になってしまうのです。

 

掲示板の書き込みが気になるのは痛いほど分かりますが、極力見ない様にしましょう。

 



 

買い煽り・売り煽りは一切無視する。 チャートがすべて

株の掲示板には己の利益の為に印象操作を仕掛けてくる人が居ます。

 

言葉巧みに「〇〇は初動の初動!」とか「〇〇は最後の買い場」など、お決まりのフレーズで個人投資家の射幸心を煽ってきます。

 

割とリアルな所を突いてくるので初心者はその気にさせられてしまいがちですが、これらは一切無視して良いと思います。

 

いわゆる【買い煽り】【売り煽り】というヤツですが、コメント投稿者が己の持ち株の為に必死になってるだけなので耳を傾けない方が良いです。

 

「ふーん、そうなんだ。 アホくさ。」くらいに思いましょう。

 

こんな書き込みなんかより、全てのアウトプットであるチャートの方が遥かに重要です。

冷静にチャートをテクニカル分析して、自分の直感を信じて思った様にトレードするべきです。

 

掲示板のコメントは一切気にせず、雑念がトレードに表れない様にしましょう。

 



 

「既成事実」を情報として仕入れる為だけに利用する

トレードにあまり良い影響を与えない掲示板ですが、簡単に情報を仕入れられる媒体でもあります。

 

各企業が正式に出した決算発表・業績修正、増配・減配などは、掲示板で必ず誰かが内容についてコメントしますから、これらニュース的な情報を知るには便利です。

 

決算など数字で出るものはそのまま信用できるし、コメント投稿者を疑ってかかるなら企業HPのIR情報を見れば裏付けが取れます。

 

投稿者の「個人の主観」は断固無視して、公に発表された「実際の数字」だけを情報として取り入れましょう。

 

 

突発的な材料があれば出来高が急増するので、売買代金ランキングは毎日欠かさず確認する事をお勧めします。

 

任天堂・ファーストリテイリング・ソフトバンク・東京エレクトロン・ソニー・トヨタ

これらが売買代金上位の常連銘柄ですが、見慣れない銘柄が上位に来ると目立つので初動を察知する事が容易になります。



 

たまには掲示板に書き込んで、自分の相場観を客観視されよう

普段は掲示板を「見る専門」でも、たまには自分が思ってる事を書いてみませんか。

SNSと違い匿名性があり、本音をぶつける事が出来るはずです。

 

私は気が向いた時、たまにヤフーファイナンスで投稿してます。

 

ヤフーニュースと同じ様に「そう思う」「そう思わない」ボタンがあり、その数字によって自分の意見が掲示板上の人達からジャッジされます。

 

自分が思ってる事を他の人がどう思ってるのか数字で知る事ができるので、自分の相場観がズレてないか確認できます。

 

とはいえ掲示板はポジショントークの場なので、自分の投稿に付いたクリック数は額面通りに受け取らない様にすべきです。

 

 

株の掲示板をどう使うかは人それぞれですが、有益に利用しましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 



コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました