世界同時株安 令和ショック 令和初日の東京市場は大暴落不可避か。トランプが荒らすの巻

今日でGW終わりですね。

遠出や旅行などに行った方々は、経済を回して頂きありがとうございました。

私はほとんど家に居ました 笑

最終日の今日も家でブログ書いたり、のんびりしてます。

 

今年は新天皇陛下が即位され、皇居での一般参賀が異例の混雑でした。

私もいつか一般参賀に行きたいとは思ってますが、人の多さで断念してしまいます。

 

長時間並ぶ為、トイレで一旦列を離れると最初から並び直しになってしまうので、皇族の方々がお出ましになられる「長和殿」に辿り着くのは、事実上無理ゲーです。

 

日本では平和のさなか、世界経済では急に雲行きが怪しくなってきました。



トランプ氏 米中貿易協議で関税10%➡25%へ引き上げ NYダウ先物・為替急落

2019年5月6日 夕方4時頃のスクショです。

CME(シカゴ)ダウ先物が約500ドルの急落です。

為替・原油もかなり落ちています。

 

いちばん上の「NYダウ」は市場がクローズしてるので+197ドルのままですが、日本時間22時半のオープンと同時に-4~500ドルくらい下がるでしょう。

 

VIX指数は今夜の暴落で、数値が上がると思います。

 

ドル円は1稼働日前の雇用統計でかなり下げたけど、今日も更に大きく下がってます。

ノーポジでよかった。

不安定な時は、余計な事をしない方が無難です。

 

事の発端は、トランプ氏が中国側に「関税を10%から25%にしろ!」とツイートした事です。

かなり大胆な要求だと思いますが、トランプ氏的には最初に無茶なパーセンテージを要求して「半分でも通れば御の字」ってトコではないでしょうか。

 



貿易戦争 当事国の中国株が下落

上海総合指数 1時間足

 

1日に5%以上の下落率で、日経平均に換算するとマイナス1100円くらいの感覚です↘↘

 

 

香港ハンセン 1時間足

 

どちらもかなりの下落率です。

中国株は下がる時は容赦無く落ちるイメージがあり、この先数日は大きく下げそうな気がします。

 

NHKのニュースで現地の中国人投資家のインタビューを見ましたが、まだまだ売られそうな雰囲気でした。

 

私は中国系の指標は普段気にしませんが、要人発言や首脳会談の時には見るようにしてます。

 

中国株のオープンは日本時間の朝10時半なので、日本株でエントリーしたいタイミングが10時半近辺の時刻だったら、割と意識して中国の動向を見てからエントリーしています。



世界同時株安の雰囲気で、令和初日相場は「令和ショック」

10連休で海外勢が暴落を仕掛けてくる説は、影響力のある多くの投資家も以前から危惧してました。

私も連休中ダウがどこかで暴落すると思ってましたが、むしろ上げてたので予想はハズれたのかなと思いました。

 

でもGW最後の最後で、暴落やっぱり来ました 笑

 

買いポジの人は不安でしょうがないですね。

連休明けに利確しようと思ってたら、最終日でドカンと下げが来たんですから。

 

NYダウは異常に強かったけど、やっと崩れました。

 

世界同時株安の震源地は、決まってニューヨークです。

ここが暴落すれば、連鎖的に日本・オセアニア・アジア・ヨーロッパなどに波及していきます。

 

改元で、おめでた雰囲気の日本もいきなり「令和ショック」とかニュースで放送されそうですね。

 

塩漬け株は、いつになったら助かる事やら。。



コメント

タイトルとURLをコピーしました