治験3泊4日の2日目 治験生活に役立つ必需品をリストアップしました。

治験

埼玉 越谷の「愛和クリニック」は、治験2日目でも投薬しない

昨日から埼玉県越谷市の【愛和クリニック】で始まった治験生活ですが、2日目ともなればこのクリニックの流れに慣れました。

 

私は治験の経験は少ないですが、今回の治験で変わってるなと思った事があります。

それは上の見出し通り、2日目なのにまだ薬を飲んでない事です。

 

通常の案件だと入院2日目に対象の薬を飲むのが一般的ですが、今回の治験案件は入院3日目に投薬します。

 

3泊4日しかないのに、退院する前日に薬を飲むという変わったスケジュールです。

 

薬の種類が珍しいのか愛和クリニックの方針なのかは分かりませんが、とても珍しい投薬日の設定だと思いました。

 

 

これによるデメリットが有り、3日目と4日目(←朝、退院する)は、両日お風呂に入れません。

投薬日に風呂に入れないというのも珍しいですが、それだったらせめて退院する日の朝にシャワーを浴びたいです。

 

空調の効いた部屋で静かに過ごしてるだけなので汗はかきませんが、風呂に入れないのはちょっと気持ち悪いです。

 

なので2日目の今日は、シャンプーを2回しました。

 

帰るまでの辛抱です。

 



 

治験で持ってきた方が良い必需品

治験で入院してしまうと、病院の外へは一歩も出れません。

遠方から参加する方も多く、家族や友人に「〇〇を持ってきて!」と頼めない状態なので、入院前の荷造りの時に自分自身の1日の生活を振り返って、必ず使うアイテムを細かい所まで確認しましょう。

 


 

 治験必需品

・パソコン+静音マウス+ヘッドホン

パソコンは言うまでもなく必ず必要です。

これが無ければ、治験はやる事が無さ過ぎて地獄です。

家から持ち運ぶのが重くても、迷わず持っていきましょう。

 

そして大人数で生活するので、周りへの配慮としてクリックする度にカチカチ音がしないマウスが必要です。

隣でクリックする時にカチカチしてたら耳障りですよね。

 

加えてヘッドホンも必須です。

YOUTUBEや映画・アニメなどを見る事が多くなるので、周りに音が漏れない様にしましょう。

 

 

・耳栓

先程のマウスの音と繋がりますが大人数が同じ部屋に居るので、必ず耳障りな雑音がする環境に置かれます。

 

マウスのクリック音、ビニールをガサガサする音、バッグのジッパーを何度も開け閉めする音、マナーモードにしてない人のLINE着信音、歩く音、本のページをめくる音など数えたらキリがない程、ノイズにさらされます。

 

そんな時は耳栓があれば、かなりマシになります。

耳栓+イヤーマフなら最強です。

 

 

・スマホ充電器

家を出発する慌ただしい朝に充電してて、そのまま家に置きっ放しだった!

なんて事にならない様に注意です。

 

・トリートメントと洗顔フォーム

病院で用意されてるのは、リンスインシャンプーとボディソープor石鹸だけです。

リンスインシャンプーだけだと髪がキシキシすると思うので、気になる方は普段入浴時に使ってるトリートメントが必要です。

 

洗顔フォームも必須です。

ボディソープで代用するのは、肌に負担がかかります。

 

ちなみにボディソープの主成分は、台所の食器洗剤と同じ成分だそうです。

ボディソープで洗顔すると、必要以上に油分が洗い流されてしまいます。

 

 

・身体を洗うタオル

身体を拭く方のタオルは荷造りの時に忘れないと思いますが、入浴時に使う身体を洗うタオルは意外と盲点です。

 

病院のシャワー室に用意されてないので、これを忘れると身体を拭く方のタオルで代用しなければなりません。

それだと、あまり洗った気がしないのではないでしょうか。

 

 

・ハンドクリーム&リップクリーム

「必要な持ち物」として影が薄く忘れがちですが、これが無いと結構困る事になります。

クリーム無しだと、肌が一気にガサガサになってしまいます。

忘れないように、普段から自宅用と外出用バッグに両方用意しておきましょう。

 

 

・折り畳み傘

何泊もするので、帰りの日の天気は分かりません。

退院日に雨だったら全身はもちろん、持ち運ぶ荷物がズブ濡れになります。

荷物の片隅に、折り畳み傘を入れときましょう。

 



 

愛和クリニック  治験2日目の食事内容

治験初日は夕食だけで、生姜焼き弁当でした。

美味いのは美味いんですが、それぞれ病院の特色が出てる手作りの料理を出来れば食べたかったです。

 

治験2日目 朝食は10時で、コンビニのおにぎりでした。

ローソンのおにぎりセットで、ツナマヨと昆布のおにぎり+唐揚げと玉子焼きです。

 

玉子焼きはあまり美味くなかったけど、唐揚げが美味かったです。

おにぎりは普通に美味い。

ただ、手作り料理が恋しい・・

 

治験人数は27人も居るので、コンビニにとって大量購入してくれる治験施設は、良いお客さんですね。

 

 

13時 昼食はカツカレー

献立が無いので、何が出てくるかいつも楽しみ。

カツカレーは好物なので、嬉しかったです。

 

カレーは熱いのを食べたいので、電子レンジの順番に並びました。

量が少ないのが難点。

 

 

19時 夕食は、またしても生姜焼き弁当

昨夜食べた生姜焼き弁当とは、付け合わせの副菜が違います。

海藻サラダが身体に良さそうでした。

 

明日の夕食は、生姜焼き弁当以外を食べたいところです 笑

 



 

2日目は朝の採尿と採血だけ  他は全部自由時間

昨日に引き続き、今日も1日ヒマでした。

平日なので世のサラリーマンは忙しいんだろうなーと思いつつ、ベッドの上で過ごしてました。

 

7:30過ぎに起床で、9:00の採血まで各自スマホをいじったり、二度寝したり、ぼーっと過ごしてます。

ここは寝る時にスマホを没収されないので、起きた瞬間からスマホを使えるのでありがたいです。

 

採血は1分くらいでサクッと終わり、これにて今日はご飯食べて風呂入って寝るだけ。

究極のヒマ人生活です。

 

1日中パソコンやると目が疲れますが、治験中なので目薬を使えないのが辛いです。

 

 

明日は投薬日なので、下記の縛りがあります。

・4時間の座位

・水を数時間飲めない

・15分おきの採血

 

いちばんキツいのは、4時間もベッド上で座る事です。

学生の時に全校集会かなんかで、体育館の床に長時間座るのを覚えてますか?

あれって、けっこうケツが痛くなりますよね。

 

ベッドは体育館の床に比べれば全然柔らかいですが、4時間も座るとなるとそれなりにキツいです。。

 

 

採血は毎回針を刺す注射ではなく、留置針という付けっ放しの針なので楽勝です。

痛みもありません。

 

 

治験に毎月行ければ良いんですが、休薬期間が3~4ヶ月あるので年にMAX3回です。

まとまった休みが取れる自由業に近い職業の方には、治験がおススメです。

 

 

東京都と埼玉県の治験は全国の治験情報満載! 治験紹介【クリニカル・ボランティア・サポート】
略してCVS】は埼玉県の案件が多いです。

 

 

JCVN治験ボランティア
ニューイング

こちらの2大サイトは日本全国の治験案件をほとんど網羅してるので、無料会員登録しておくと良いでしょう。

コメント

  1. […] 先日、治験必需品のリストアップをこちらに書きました。https://toshi-chan.com/%e6%b2%bb%e9%a8%93%ef%bc%93%e6%b3%8a4%e6%97%a5%e3%81%ae%ef%bc%92%e6%97%a5%e7%… […]

  2. […] 先日、治験必需品のリストアップをこちらに書きました。 治験3泊4日の2日目 治験生活に役立つ必需品をリストアップしました。… […]

タイトルとURLをコピーしました