メキシコペソ スワップ 50年 複利運用計画。 世界同時株安の円高で仕込みが進む

メキシコペソ

世界同時株安による円高で、メキシコペソ仕込みが進む

メキシコペソシリーズ第5弾です。 まだまだ続編を予定してます。

これまでの第4弾まではシミュレーションだけで、実際の投資はしてませんでした。

 

最近の下落で、そろそろ買い出動しても良さそうな価格帯になってきたので、数日前から少しずつ買ってます。

 

縦長の写真で申し訳ありません。

このアングルの方が、暴落の臨場感が伝わるので。

この記事の投稿日時点ではNYダウ・日経平均共に大暴落中です。

 

 

今日(2019年5月9日)はペソが強烈に暴落してくれたので買い付け量が増えて、予定してたロット数の70%ほどの仕込みが進みました。

 

残り30%分は思いっきり安いところを狙って、スローペースで増やしていこうと思ってます。

 

 

人によって、ロットを仕込む際の買い方は千差万別ですが

・全量を1度で買う(←これは少数派?)

・半分ずつ2回に分けて買う

・3分の1ずつ3回に分けて買う

 

これらの買い方がオーソドックスですが、私は超小刻みに1ロットずつ買いました。

なのでポートフォリオにはメキシコペソがズラ~~っと延々組み込まれて、メキシコの国旗だらけになってます。

 

ヒロセ通商がメイン口座なので、約定音(ライオンの鳴き声)が正直うるさかったです 笑

 

 

私は一度に大きいロットを買うのは、どうも苦手です。

これは個人の性格で分かれますね。

 



 

安全なレバレッジ倍数の保有で最後まで逃げ切る

少し前までメキシコペソはMAX10倍のレバレッジでしたが、現在では25倍までOKになりました。

 

という事はメキシコの政策金利は6.50%なので、ペソは理論上【年利回り 162.5%】という世にも恐ろしい闇金顔負けの高利回りで運用できます。

 

162.5%で運用したいのは山々ですが、それだと為替レートがマイナスに進むとあっという間に含み損が大きくなり、すぐ強制ロスカットされるのでとても危険です。

 

よっぽど暴落に次ぐ暴落を重ねた安値圏だとしても、相場は何があるか分からないのでレバレッジは低倍率に留めておきましょう。

 

私は5~6倍でもけっこう危険だと思うので、「3倍」を目安に買い付けました。

 

これならかなり安全で、ナイアガラみたいな暴落が来ても余裕で耐えれます。

 

含み損はもちろん嫌なモノですが、メキシコペソを運用する目的はスワップを得る事なので、低レバレッジで虎視眈々と機械的に運用したいと思います。

 

そうは言っても50年を目標に複利運用する予定なので、レバ3倍の低倍率でも途中もしかしたら円高になって危険な局面が有り得ます。

 

そこでもっと安全なレバレッジにする為に、スワップによって新たに買う複利分はレバ2.5倍で買おうと思ってます。

約2万円分スワップが貯まったら、1万通貨買うイメージです。

 

そうする事により開始時3倍だったレバレッジが、長い年月をかけて2.5倍に収束していくという寸法です。

 



 

実際にメキシコペソを保有した感想

私は今までドル円しかやった事がありません。

ユーロ・ポンド等はやたら動くイメージがあるので、敬遠してます。

 

当然ながらマイナー通貨のメキシコペソもやった事無いけど、実際に保有したらリアルに分かりましたが、値動きが非常にゆっくりです。

 

0.001円ずつ動きますが、ドル円その他みたいに常に落ち着きが無い様には動きません。

マイナー通貨で参加人口が少ないから故、スローな値動きになるんだと思います。

 

感覚として、日本株の7~800円くらいの銘柄の値動き感です。

 

 

これから長い年月を掛けて巨大なロットに育てていきますが、メキシコペソは動きがゆっくり目なので、寝る時も割とストレス無く寝れそうです。

 

 

長期複利運用に興味がある方にはメキシコペソはオススメですよ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

まずは下記に用意したFX会社の口座開設から始めてみませんか。

 

【LIGHT FX】

LIGHT FXは、各通貨の売買比率と売買分布が見れるのでオススメ。

 

 

業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!※こちらのCFD口座を開設すると、日経平均・ダウ・原油・VIX指数など、あらゆる商品が取引可能になります。

 

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫DMMのトレード画面は直感的に操作可能です。

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました