会社勤めから独立してネットビジネスやるならトレードで生活費を稼ぐ

投資

筆者の独り言

「表参道で服を着せた犬を連れてゆっくり散歩中の人、大体かわいいですね~♡言われ待ち」

 

 


ここ数年で様々なネットビジネス・物販・広告収入ビジネスでマネタイズして、実際に生活する方が増えてきました。

ユーチューバー・ブロガー・アフィリエイター・オンラインサロン・情報販売・転売ヤー等々

先駆者として成功した方々は揺るがない盤石なビジネスモデルを確立しましたが、将来的に独立してネットビジネス市場に今から参入する人はちゃんと生活出来るレベルになるまでとても大変です。

 

今回はネットビジネスが軌道に乗るまでの期間、手っ取り早く生活費を稼ぐ為の手段の一つとしてトレードを挙げました。

 

やや危険なニオイがしますが、安心してください。

大切なお金を減らす事無く「守りのトレード」に徹すれば、大儲けはムリですが生活費の足しにはなるハズです。

技術的な事は最終項で触れますので、最後までご覧くださいませ。



「労働者」は会社と経営者の養分になるだけ

日本では高校なり大学を出て、就職したら定年まで働くのが一般的です。

途中で転職する事はあっても、基本的には何らかの会社に属する方が圧倒的に多いです。

 

あまりにも当たり前すぎて、一部の尖った人間以外は何の疑いもなく会社勤めをします。

いわゆる「サラリーマン」ですが、少し言い方を変えれば「労働者」です。

 

働く事は素晴らしい事ですが、会社勤めを楽しめてますか?

楽しめてる人は、けっこう少ないんじゃないかと思います。

 

私は会社勤めしてた時に会社で面白い事は何も無く、毎日会いたくもない人間に顔を合わせ、嫌いなニオイ(スメハラ)を嗅いだりするのが苦痛でした。

 

お金の面では、会社の給料は少し貯金が出来る額しか貰えず、いくら働いても月給がちょこっと上がるだけ。

 

「労働者」の給料がそこまで高くないのは、言うまでもなく経営陣に搾取されてるからです。

 

会社はあなたに辞められると困るから、会社にギリギリ居着いてくれる金額の給料を支払うという構図で成り立ってます。

安定はしてるけど、「安定低空飛行」です。

 

いくら身を粉にして働いても、儲けは会社と経営者に帰属するだけ。

養分からは卒業して、自分オリジナルのビジネスモデルを構築しましょう。



ネットビジネス構築には、会社勤めしてると時間が取りづらい

会社の仕事って、すごく疲れますよね。

ちょっと前まで会社勤めしてたから、痛いほど良く分かります。

 

早朝から働いて夜まで残業する事は、繫忙期や誰かが休んだ時なら特段珍しくなかったです。

朝から晩まで働くと、既にクタクタ・・

睡眠時間も短めになるし、いつも疲れてました。

 

この状態だとネットビジネスを構築するのが困難です。

ネットビジネスは仕組みを作る為の作業時間をかなり要するので、時間が足りないサラリーマンではフルに注力する事が難しいです。

 

会社の仕事は最低限だけこなして残業は誰かに任せ、限られた時間でネットビジネスに取り組みましょう。



独立してもネットビジネスは収益化に時間がかかる事がほとんど

ネットビジネスは収益化までとにかく時間が掛かりますが、諦めずに続ければ実が生ります。

私も諦めないで日々ブログ書いてますよ!

 

ブログに関しては、そもそもGoogleがサイトを評価するまでに3ヵ月~半年以上かかるので、最低でも半年は腰を据えて頑張らなければなりません。

記事数もそれなりの数を作らないとドメインパワーが強くならず、最低でも100記事は書かないと話にならないのが実情です。

初年度はブログの収益ほぼゼロなのを覚悟してますが、承知の上で頑張ってます。

 

 

 

YOUTUBEに至っては、ブログより大変かもしれません。

・過去1年の総再生時間が4000時間

・チャンネル登録者数が1000人

この両方の条件を満たさないと、そもそも広告が貼れない仕様になってます。

これはかなり厳しいですね。。

ツイッターなどのフォロワーが大勢居るならともかく、全くのゼロから始めたら気が遠くなる様な数字です。

YOUTUBEは既に飽和状態でライバル過多の状態です。

 

オンラインサロンや物販も同じく、一朝一夕には成功できません。

 

ネットビジネスは収益化までにとにかく時間が掛かりますが、諦めずに続けましょう。




ネットビジネスで生活出来る様になるまでは「守りのトレード」で稼ぐ

収益化までに時間が掛かるのがネットビジネス最大の弱点ですが、手っ取り早くお金を稼ぐ為に株やFXのトレードをしてみるのも一つの手段です。

リスクはありますが、リスクを上手くコントロールした「守りのトレード」をすれば生活の糧になります。

 

トレードで負けない為には資金管理がとても重要です。

資金管理を徹底した守りのトレードなら、大儲けはムリでも生活の足しになるお金は稼げます。

 

 

1.基本的なトレード手法としては少ロットで取引をすれば、まず負けなくなります。

2.仮に自分のポジションに対してマイナス方向に相場が動いても、追加で少し買うだけ。

これだけの簡単なトレードですが、やってみれば負けないハズです。

 

いわゆるナンピンありきの手法ですが、1回に買い付けるロットの量を全資金量の2~3%に留めとけば何十回も買う事が出来て、もの凄くセーフティなトレードが出来る様になります。

 

扱うお金の量が少ないのでストレスがほぼ掛からず取引できますが、少ロットしか持ってないので儲けは当然少なくなります。

 

「生活費の全てをトレードで稼いでやる!」というスタンスではないから、心に余裕を持ったトレードが出来てパフォーマンスが良くなり、結果勝てる様になります。

 

ネットビジネス構築中は、トレードで生活費を少し稼ぎましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました