夜の散歩は運動不足を解消する健康維持と、無心になれる心理効果がある

健康

筆者の独り言

「プリクラかわいい女性、実物は大体そうでもない」

 

 


私は株式市場が開いてる9時~15時はトレード。

夜はブログを書くという生活を送ってるので、どうしても運動不足になってしまいます。

 

土日に何かスポーツをやってる訳でもないので、慢性的な運動不足気味です。

 

最近はウエスト周りの肉が気になり出しお腹を引っ込めたいところですが、トレーニングジムに通うのは面倒だし、筋トレを続けるのは大変そうなので「まずは歩く」という事で、毎日散歩する習慣を付けました。

「刃牙」のモハメド・アライ氏と同じく、ウォーキングから始めてます 笑

 

ウォーキングは意外と脂肪燃焼効果が高いので、ダイエット目的の方にも有効な手段なので時間を作って歩いてみませんか。

 



 

運動不足の方でも、散歩なら手軽に始められる

健康維持が目的のトレーニングやスポーツを始めるのは敷居が高いけど、ただ単に歩くだけなら誰でも手軽に始められるはずです。

 

自宅の近所を歩くだけなので当然お金も掛からないし、独りで歩くだけなので自分の都合や気分で歩く時間やコースを適当に変えられます。

完全に自由なので、ちょっとした隙間時間を散歩に充てられます。

 

歩いて帰ったら、好きな飲み物を飲みましょう。

 

 

最近まで「有酸素運動を20分以上続けないと、脂肪が燃焼しない」という説がありましたが、これは科学的に間違いである事が立証されてます。

 

なので、短い時間でも歩けば歩いただけカロリーを消費して脂肪も燃焼されるので、少し歩いただけでも効果が出るので続けられる範囲で歩きましょう。

 



 

夜の散歩は紫外線を気にしなくて良い

昼間歩くのは、どうしても紫外線が気になります。

人によっては気にしないという方も居ますが、知らず知らずの内に浴びた紫外線が健康面(皮膚がん・白内障など)に悪影響を及ぼすのは確実です。

 

髪の毛にも影響があり、紫外線でアミノ酸が酸化され、髪が傷んでツヤが無くなります。

 

健康面に限らず、お肌の老化やシミ・ソバカスの原因にもなるので、紫外線は極力避けたいものです。

 

紫外線を全く浴びないのは、ビタミンD3が作られなかったり殺菌効果が低下するなど弊害もありますが、普通に生活してれば最低限の紫外線を浴びる事になるので、敢えて紫外線を浴びようとしなくてもOKです。

 

ちなみに日焼けサロンの紫外線は、人工的に光の波長を調整して「UVA」という光だけを照射するので実際の日光より害は少ない様になってますが、全くの無害という訳ではありません。

 

加えてSPFの数値が高い、例えば『SPF50』の日焼け止めでも完全に肌を防御できない事が研究機関から公式に発表されてます。

 

太陽が照ってる昼間に歩くのは紫外線の大きな問題があるので、夜の時間帯に歩く事が自身の健康を保つ為には必要です。

 



 

夜の散歩は人に会わないで済む

昼に歩くと、どうしても人目が気になります。

 

コミュニケーション能力が高い人は、見知らぬ人との会話も散歩の醍醐味だと捉えるかも知れませんが、一般的には「歩いてる時には人に会いたくない」と思う人が多数派ではないかと思います。

うーん。 少なくとも私は、散歩中に人と会いたくないです。

 

その点、夜に路地を歩くなら人がほとんど居ないので、歩いてみたいコースを存分に歩けるメリットは大きいです。

道中に神社があれば参拝したり、高台まで歩く時はそこからの夜景を楽しんだりしてます。

 

夜の散歩は周りに誰も居ないので、独り言をブツブツ言いながら歩いてます 笑

 

散歩はそれなりに汗をかくので、入浴前の時間に歩くと良いです。

私は40~50分歩きますが、夏だとTシャツが湿るくらい汗が出ます。

 

家に帰ってから飲むカルピスが、最近のマイブームです。

 



 

懐かしい場所を歩くと、その時の記憶が蘇る

自宅の近所を歩くと、小学校~高校までよく遊んだ場所などを通る事になります。

思い出の場所を歩くと、その時の情景がフラッシュバックしてきます。

 

近所の学校の校庭や同級生の家の前などを歩くと、当時遊んだ友達の顔が浮かんできて、昔やってたファミコンソフトや仲間内で話してた内容や、どうでも良い一言などの記憶が蘇ります。

 

何十年も前の事でも、人間の脳は頭の片隅で記憶してるのです。

 

当時ムカついてた事や、嫌いだったヤツの事などを驚くほど思い出します。

これらは思い出したくない事ですが「念」が強い分、記憶が鮮明になってます。

 

もちろん楽しかった事や嬉しかった事なども思い出すので、子供の頃過ごした場所を歩くのはとても良い気分転換になります。

 



 

歩いてる時間は、日常の雑念が和らぐ

悩みが何も無い方は稀で、ほとんどの方が大なり小なり悩みを抱えてるはずです。

大金持ちの方でも、金目当ての人間関係や相続問題などで悩んでるでしょう。

 

 

私はトレードを生業としてるので、当然悩みはあります。

月間収支で勝ち続けなきゃならないので、それなりに悩んでます。

変なタイミングで売買してしまった株の含み損など悩みは尽きませんが、散歩してる時は不思議とそれらの雑念が和らぐ気がします。

 

面倒な人間関係で悩んでる方でも、散歩してる時間はその悩みから解放されるかと思います。

 

ちなみに私は友達がほぼ居ないので、そもそも人間関係の悩みはありません 笑

 

学生時代は「孤独な人間」だと思われたくなかったので一応友達グループに属してましたが、派閥などの人間関係が面倒で煩わしかった時期もありました。

大人になった今では友達が居なくても特段生活にはあまり支障がありません。

 

むしろ100%自分だけの為に時間を使えるので、友達が居ないメリットは意外とあります。

まあこれは意見の分かれるところですが、「友達必要or不要論」は本記事の主旨とは違うので割愛します。

 

とにかく歩いてる時間は日常の喧騒から離れる事ができて、貴重な気分転換タイムになります。

健康維持の為にも、今日から始められる『夜散歩』をしてみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました